落下物に注意!

今回は、レンジの中に置く重いお皿を落とし右拇指を受傷した患者様。

腫れ、血腫、圧痛を認め、とても痛かったと思います。骨折は無いようですが

拇指は、歩く際に重要な役割をしますのでしっかりと治された方が良いと

思いますと伝えました。少し、不便な生活になりますが、頑張りましょう!

施術で応援させて頂きます!


テーピングのあれこれ 

             

         

当院は、怪我の予防、患部の痛み、違和感軽減の目的でテーピングを使用する事が多いです。今回は、70代の女性の患者様。膝痛でリハビリをされておりますが、画像でも分かるように強い巻き爪がありまた、足の2趾以降がくの字に曲がって(専門的には、ハンマートゥと言います)その痛みが下肢全体に広がり痛みを助長している事も考えられましたので、痛みの軽減なら可能と考え画像の様にテーピング療法を試しております。テーピングの効果で、趾の痛みが軽減し歩き方も改善しております。コロナ禍が落ち着いたら巻き爪の治療再開するとの事。痛みの軽減を確認出来て改めて、たかがテーピング、されどテーピングを再確認しました。今回も、患者様のご協力で画像で症例をお伝え出来ました。テーピングにご興味がありましたら何時でもお気軽にご相談下さい。 坂戸市八幡 山ぐち接骨院

                      


怪我後7週目の画像です。

         

 

       

左前足部捻挫7週目の画像です。痛みはほぼ消失し、今は、自転車に乗れるまで回復しました!もう少しリハビリ頑張ります!とのことです。(笑)当院は、怪我後のリハビリが出来ますので何時でもお気軽にお問い合わせください。!

坂戸市八幡 山ぐち接骨院         


左前腕骨骨折

17歳、男子高校生。サッカーの試合中に転倒して受傷してしまいました。画像で見ると、骨折してる?と思われる程、腫れや血腫斑などが出現していません。しかし、触診してみると骨折を疑う圧痛等を認めました。応急処置を施し、専門医受診し骨折の診断をうけました。今は、秋の大会に向けリハビリに励んでます!怪我後で大切な事は、診断後のリハビリです!当院は、そのリハビリをしっかりと受けられます。当院で応急処置➡専門医で検査➡当院でリハビリのシステムがあり、安心してご相談、来院下さい。

坂戸市八幡 山ぐち接骨院


怪我後2週間目の画像(状態)

左前足部捻挫2週間目の状態です。超音波下流浴(温浴)とマッサージのリハビリを始めました。前回の画像と比較しても、患部の血腫斑が消えているのが確認できますね!このように怪我後大切な事は、リハビリです!患者様は「リハビリに薬なし」を合言葉に頑張っておられます!こちらも応援させて頂きます!(笑)

坂戸市八幡 山ぐち接骨院

 

 


怪我後 1週間目の画像

先日、左前足部捻挫の患者様。1週間後の画像です。患部圧迫により血腫斑が足全体に表れています。これは大切で、患部に血腫を残さないために大切な処置となります。本人も足の色の変化に驚いておりました。次回からは、この血腫斑を取り除くため、温熱(温浴)のリハビリに移行していきます。また、治癒経過のご報告をしていきます!               

坂戸市八幡 山ぐち接骨院


久しぶりの投稿になります。

コロナ禍が1年以上経過し、ステージはワクチン接種となりました。徐々に各年代で接種される方が増えてくると思います。感染予防対策は引き続き必要となります。

画像は、60代女性患者様、左前足部怪我後3日目の状態です。痛み、腫れ、血腫を認めたため応急処置を施し専門医へ検査依頼をしました。幸い骨折はありませんでしたが、数週間は固定、松葉杖での生活になります。患者様のご協力で、怪我後の状態を画像でお伝えします。

当院では、上記の様な怪我でも応急処置を施し、必要な場合は、協力頂いている医療機関で検査が出来ますので

安心してご来院下さい。

坂戸市 山ぐち接骨院


2020.12.28

 

 

 

 

 

早いもので、今年もあと3日となりました。色々と考えさせられる年でありました。

さて、今年最後の画像は、高校2年生サッカー部(男子)の左足関節の画像です。内果(うち側のくるぶし)下周囲に腫れと血腫斑が確認できますね。内側は痛みが取れずらい傾向にあります。

来年、早々に新人戦が控えているとの事で慎重に施術をしていく事を伝えました。

焦る気持ちを押さえてリハビリ頑張ってます!

若いって羨ましいです!(笑)

今年も、コロナ渦でありましたが、老若男女の患者様に来院頂きまして感謝、感謝です!

来年も当院は「リハビリに薬なし」を合言葉に皆様の健康と、身体のサポートを行ってまいります! 

坂戸市八幡 山ぐち接骨院


2020.08.31

 

 

 

 

 

8月は、連日猛暑日でコロナ対策のマスクと、熱中症に注意と体に堪える日が続いてます。皆様も、無理せず十分注意して下さい。

今回のトピックスは、7月中旬に上腕骨骨折をしてしまった89歳の患者様です。約5週間の固定後リハビリの依頼で来院されました。

驚いた事に、5週間の固定後にも関わらずこの可動域(肩関節の動く角度)が広い事! ご自身でも痛みを我慢して動かしていたそうです! これには脱帽です!

日頃から、自分の事は出来る限り自分で行っているそうです。

肩が以前と同様に動く様に頑張ってリハビリを取り組んでおります! こちらも精一杯応援させて頂きます!

骨折後は、検査同様にリハビリもとても大事になります。痛みが残っていたり、動きが悪い状態を諦めたりせずリハビリを受ける事をお勧めします。 いつでもお気軽にご相談下さい。

坂戸市八幡 山ぐち接骨院


2020.08.04

 

 

 

 

 

8月1日、やっと梅雨開けしました! 太陽の暑さを強く感じます。熱中症に注意しましょう!

今回のトピックスは、左手関節(手くび)を骨折した80代の患者様です。医療機関でギプス固定を約6週間施し、リハビリで紹介され来院頂きました!

画像のように、左側の手関節の動きが関節拘縮により悪い状態がわかると思います。

関節の動きと共に握力(握る力)も相当弱くなってますので、数週間かけこの症状の改善をしていきたいと思います! 患者様には、当院の合言葉「リハビリに薬なし」でコツコツと治して行きましょうと伝えました! 今回も、患者様のご協力で画像にて経過をお伝えします!

当院は、骨折後のリハビリなど可能ですので、お気軽にご相談下さい。

坂戸市八幡 山ぐち接骨院